炊飯器に入れるだけ!?時短アイデアレシピ

何でも炊飯器で作ることができる

>

炊飯器は放置していれば良い

好きな具材を入れても良い

炊飯器でパエリアを作る際は、最初に米を研いで30分間水に浸けてください。
この時に、サフランも一緒に入れておきましょう。
水に浸けたら調味料と具材を一緒に炊飯器に入れて、ボタンを押すだけです。
パエリアは魚や貝など魚介の具材を入れることが多いので、好きな具材を見つけて入れてください。
調味料は、トマトソースやコンソメを入れると簡単に作れます。

炊飯器に具材を入れる際は、混ぜないことがポイントです。
米の上に具材を置いて、炊飯のスイッチを押しましょう。
パエリアが炊けてから、よく具材と米をかき混ぜてください。
一般的に、3合ぐらいが作りやすい分量だと言われています。
家族みんなで食べるには、ちょうど良い量でしょう。

ピラフの作り方を学ぼう

日本人なので、米を主食にしている人が多いと思います。
ですが、毎回白米では飽きてしまいます。
簡単にピラフを作れるので、炊飯器での作り方を勉強してください。
パエリアと同じように、米を研いだら水に浸けておきましょう。
具材を入れる時に、カレー粉を一緒に入れるとカレーピラフになります。
子供が好きな味になるので、子供がいる家庭におすすめです。

野菜を入れる際は、水分を少し少なめに入れて炊飯のスイッチを押しましょう。
炊飯している時に、野菜からも水分が出ます。
規定の量の水分を入れると、水分が多すぎるので失敗してしまいます。
食感が良くないですし、味も薄くなります。
野菜の量に合わせて、水分の量も少しずつ調整してください。


この記事をシェアする
TOPへ戻る